うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

「カタルーニャ 独立 なぜ」で検索

すみません。前回の記事が
「風邪対策」だったのに、

タイトルで釣りのようになっていまして、
たくさんアクセスを頂きました。(ありがとうございます。)


今回こそは

「なんでカタルーニャって独立したがってんの?」

と、「カタルーニャ 独立 なぜ」と
思わず検索した私の幼馴染のnaveのために
(誰だよ!)

サラゴサ(スペイン)とバルセロナ(カタルーニャ)に
住んだことがあるわたしが!
偉そうに!

今回なぜカタルーニャが分離独立したがっているのか
簡単に説明しようかと思います。

1)弾圧の歴史

スペインはいろいろな地方からできていて、それぞれの
民族も文化、言語も異なり、個性豊か。
バスク地方、ガリシア地方、アンダルシア地方etc
名前を聞いたことがあると思います。

もともとカタルーニャというのはスペインとは違う国でした。
18世紀初めのスペイン継承戦争で、
スペインに併合された歴史を持ちます。
(世界史の授業で勉強したの覚えてますかね~)

フランコ独裁時代にはカタルーニャの文化および
カタルーニャ語の使用が禁止となりました。

カタルーニャ語をぽろっと話したときには最後、
おまわりさんに連れて行かれたりしたんです。

「カタルーニャ語は方言?」
と言う人もいますが、

ここバルセロナでは、スペイン語とならび公用語です。
小中学校の授業は、カタルーニャ語で行われています。

ちなみに、カタルーニャ人の典型的な顔は
こんな感じ。
かぴたん!

こちらからお借りしました。

ちなみに、カルロスじゃなくて、正しくは、カルラス、です。


2)経済力があるから
海があり、山があり、町があり田舎があるカタルーニャ。
工業、観光業に強く、スペインのGDP(国内総生産)の
なんと約20%をしめています。

この20%というのは、数字にすると2,236億ユーロ、
これはフィンランドやポルトガル1国のGDPを上回る数字、だそうです。
参照

わたしはスペインのアラゴン州とカタルーニャ州に住んだことがありますが、
何よりも人種が違う。

カタルーニャ人、まじめ!
時間にも正確で、基本きちっとしています。
GDP率が高いのは、この人種のまじめさの所以でしょう。

そんな中で、たとえばスペイン南部で農業やっている人が
「1年のうち半分しか働いていない。残りは失業保険で暮らす」
と言うのを聞けば、

そりゃ1年中必死に働いてるカタルーニャ人
怒るわけです。


3)中央政府がダメダメだから。

らりるれらほーーい!さんが、今スペインの首相ですが、
実はその前は7ヶ月の無政府状態がありました。
その間、経済は上昇傾向にありました。

....そんな中央政府いらないんじゃね?

というわけです。


ただ、独立するとEUでなくなりますから、
独立したらカタルーニャから撤退すると公表している国内・外資企業も多く、

今後失業率は40%になるとか、
年金どうなるのか?とか、

いろいろ問題があります。
さー、どうなるでしょうか。
みなさん、温かく見守っていてください...


ランキングに参加してます
↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

そして進化していく日本食 in バルセロナ

世間はゴールデンウィークですねー。
わたしは、普通にお仕事しとりますので、

グレーウィークくらいかな。
いや、ダークグレーウィークくらいかな。

(どっちでもいい。)

そんな中、気分を上げようとバルセロナ市内の
日本食レストランに行きました。

過去に出会ったいろいろな進化形の日本食(和食)たち。
たとえば...

バルセロナのごはん
あくまでもイメージです。
が、事実です。箸がささって、ごはんが出てきました。

これが何か理解できない若者は、
周りのお年寄りに聞いてみましょう。

そして、これ。
バルセロナのお寿司
おいしそうに?スペイン人の友人は食べていま...(以下略)


そして、今週それを超えるものに
ついに出会いました。

「タコ焼き TAKOYAKI」 を頼んで、
出てきたのが、こちら。
たこやき


たしかにタコが焼かれていました。

しゃれおつ。



↓ここをクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村



スペインは、ウサギでなくて、ヒヨコ

ハロウィンの次は、
イースターを日本で流行らせようとしてる方々が
いるらしいですね。Σ(゚◇゚ノ)ノ

まったくもって、理解できませんが…。
ちなみにスペインのイースター(セマナサンタ)には、
ウサギは登場しません。

かわりにひよこちゃんをよく見かけます。
拾い画像ですが、こういうの↓  

hiyoko.jpg
かわいい…(ということに、しといて)

イオン ワールドフェスタ イースター編スペイン
https://www.aeonretail.jp/worldfesta/report_easter/

↑こんな記事を書きました。

まあ、クリスマスもキリスト教のものですし、
イースターも同じように日本のカレンダーに組み込まれても…

いいんか…???



↓ここをクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


CEサバデルのCEとは?

こんにちは、うきうきしとるサバデルのおばちゃんです。

nova creu alta



うきうきしとるバルセロナのおばちゃん、より
改名しました。


って、どうでもいいだろうけど。


わが街のサッカーチーム、CEサバデルの
オーナーが日本人(坂本圭介氏)になり、
FC東京の田邊草民氏がやってきたということで…

最近日本で、サバデルのニュースが多くないですか?


だったら、サバデルという名前で情報を伝えようかと、
思いまして、名前を気分転換で変えてみました。

また気分が変わったら、元に戻すかもしれません。
よろしくお願いします。

さて、今回のお題。
CEサバデルの、CEとは、何か?

「Centre d'Esports」 の略です。 セントラ・ダスポーツ、って感じの発音です。
カタルーニャ語です。

直訳すると、
スポーツセンター


市民プールの、イメージで(は、ありません。)


よろしく。

サバデルのスタジアムへの行き方についても
今度書こうと思います。(気が向いたら。)



サバデルってどこ?と思った人も
そうでない人も↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

輪になって、ぐーるぐる。がんばれ、日本!

ども、うきうきです。
日中ぽかぽか、そんな日曜に日本を励まそうという
チャリティーイベントに行ってきました。

わたしが通うヨガの教室の、
「REIKI」というマッサージのようなもの?の
ボランティアグループが主催してくれました。

先に到着していた友人から一言。
「怖すぎて、はいれない!」


スタッフらしき人たちが着ているTシャツには、






という文字が。
うーーーん…。

手

なんだか、輪になって、人と人がつながっていく。

(これは、傍から見たら、新興宗教じゃ…)


そこで、スピーチ。

なんと、ヘッドセットみたいなのをもらい、
さらに
怪しさ度アーーップ!

スピーチ内容は…。
おばちゃんから3つのお願い。

1、Hello Kitty グッズを何でもいいので、買ってください。
  (スペインでは、エロキティ…)キティちゃんが
  日本の(サンリオの)ものだとは誰も知らなかった!
  
  SAKE(日本酒)もエルコルテ(注:スペイン唯一の
  デパート)で、買ってください。

2、募金して。10セントでもいい。

3、「I love you & I need you ふくしま
  
  by 猪苗代湖ズ
  

  
  ジョン・レノンの「Imagine」のような誰もが
  知ってる歌になるように、愛する人、全てに教えてください。
  この歌を毎日1回歌ってください。
  
  伴奏もなく、
  ひとりでアカペラで
歌ったわ、
  今思い出すと、ちょっと(かなり?)恥ずかしい…。
  



  観客?のノリがよければ、「みなさん、ご一緒に!」とかって 
  声かけようと思っていたけど、

  しーーーーん…


  なのに、終わったら、拍手喝采だった。
  果たして、このスピーチは成功だったのだろうか。

  わからない、わからない…。



この記事おもしろかったわ!と思ったら、
ここ↓↓↓クリック応援ぽちっとな!お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ




 
  


テーマ:スペイン生活 - ジャンル:海外情報

FC2Ad