FC2ブログ

うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

新聞はタダでもらうに限る

タダの新聞


こちら⇒大渋滞のバルセロナ、やっぱりね。でも触れましたが、

うきうきオバちゃんが毎朝読むのは
これ、「Qué」 http://www.quediario.com/barcelona

毎朝通る近所の派遣会社のオフィスの入り口に
もさっ!と適当に捨てられて?置かれて?います。

それをささっ!と、さりげなく拾うわけです。

通常新聞Vanguardia(ヴァングアルディア紙)は、1ユーロ10セント
くらい(約180円)するので、
毎日買っていたら、破産です!(←おおげさ)

そして、読むところが多すぎて、
老眼の かすみ目のオバちゃんは、常に途中でギブアップ。

なので、こういうタダの新聞は助かるわけです。

あ、そうそう、スペインでも家に新聞を配達してくれるサービスは
あるんですが、みなほとんどキオスクで買うのが一般的。

これらのタダ新聞配布が始まったのは、多分ここ2,3年の話。
昔はなかったです。

一般的なのは以下のもの。

20minutos http://www.20minutos.es/

metro http://www.diariometro.es/es/noticias/

ADN http://www.adn.es/


一番上に載せた写真の中の右下「bien」なるものは
この日、電車に乗って拾っただけで、その後見たことがない…。
健康に関する記事ばかりを載せた不思議なフリーペーパーでした。


これらの新聞は電車の駅で配られていたり、店頭に置かれていたり
して⇒電車に持ち込み、読まれたあとは、電車の棚上に置かれて⇒
⇒次の駅で乗ってきた人がそれを読んで
⇒また棚上に戻す。

新聞のリサイクル。
いいシステムじゃあ、ありませんか。

でも、時々、切り抜かれていたりするところもあって

「え?ここに何があったわけ?気になる!」
 

とオバちゃんは、少し悶えることが多々あります。

バルセロナにお越しの際は、ぜひ勇気を出して拾って、一度
眺めてみてください。

きっと何か発見が!(あるかなぁ… うーん)


↓クリックお願いします☆ 1クリック運動、指が細くなるらしいですよ。(うそ)
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記