FC2ブログ

うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

2008年スペインのイースター(セマナサンタ)日程

<もうすぐクラシコやね…>

バルセロナのクリスマスは、そんなに派手ではありません。
イルミネーションも、NYやロンドンには、負けてます。
ハッキリ言って、すごーく負けてます。

12月23日(予定)のクラシコ(バルサVSレアルマドリッド)のほうが
クリスマスよりも、盛り上がります。
去年の視聴率は50%を越えたんだっけかなあ…
紅白負けてるよね…。

ちなみに祝日は、
12月25日(スペイン全国)と、12月26日(サンエステバンの日
ただし、サンエステバンの日は、カタルーニャだけお休みです)

レストランなども閉まっているので、
ちょっと寂しいかも。
あくまでも、スペインのクリスマスは、みな家族で過ごすので…。

あと、12月24日は、早めにお店を閉めるところも多いので
注意です。

恋人のためのクリスマスなんて、
騒いでる日本は、あほじゃ!
(←小さい声で読んでね、おばちゃんのつぶやき)

逆に大晦日は、クラブでわいわい踊って過ごします。
日本とは、逆ですね。


<セマナサンタ(イースター)について>

semansanta

Wikipedia Semana Santa より画像を拝借しました


クリスマスにもなっていませんが、
先取り情報です…


カトリックの国、スペインで重要な祝日、宗教行事が
セマナサンタ。セマナサンタを説明すると、すごーく長くなるので
また今度(逃げたな!)


この時期にスペインにいらっしゃる方は、
教会に寄ってみましょう。いつもとは違う雰囲気を
味わうことができますよ。

特に有名なのが、セビージャ(セビリア)のセマナサンタ。
アンダルシア地方では、まだまだ敬虔なカトリック信者が多く、
宗教心が強いのです。

2008年のスペインのイースター(Semana Santa セマナサンタ
聖週間)は、3月16日(日)~3月23日(日) です。
いつもより、ちょっと早いですね。

<セマナサンタの構成>
*Domingo de Ramos に始まり、
*Lunes, Martes y Miércoles Santo
*Jueves Santo
*Viernes Santo (2008年は、3月21日)
*Sábado Santo, llamado antes Sábado de Gloria
*Domingo de Resurrección  で締めくくる。

逆にいうと、

普段のスペインを見たい方は、
この時期はお店が閉まってたり、スペイン国内やヨーロッパからの
旅行客だらけで、美術館などすっごく混雑します。
なので、避けたほうがいいかも…。


クリスマスが嫌いなそこのアナタ!クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行

ロナウジーニョだって、う●こする

caganer

今年のCaganer カガネ

ペセブレという、クリスマスツリー代わりのようなもの、
小さい箱にキリスト誕生の場面を創造。

人形を飾るのです。

そしてこのう●こ人形もその箱の中にちゃんといるんです。
みんなかがんで、う●こしてんの…。)

エトー、ロナウジーニョ、プジョール、アンリ?


プジョール人形がカメラ目線だと思ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ