うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

明日は我が身


8月17日(木)、バルセロナでテロが起きた。
わたしは夏季休暇中で、バジャドリードの友人宅に遊びに行き
滞在中のブルゴスの村に帰ろうとしていたところだった。

バルセロナの日本領事館から緊急メールが届いた。
現場近くで半分巻き込まれた友人からのLINEも。
テレビも見ていないので、よくわからない状況だったが
とりあえず帰ろうというところへ、上司から生存確認の電話。

えらいことが起きてしまった。
というより「とうとうか」というのが、感想だ。

今年の夏はバルセロナのエル・プラット空港のストもあり、
バタバタしている雰囲気のあるバルセロナ。
テロのあったイギリスやフランスを避けてか
今年は特に観光客であふれている。

ランブラスで事件が起きた夕方5時というのは、
現地人はまだ暑いので、ふつう散歩なんてしていない。
明らかに観光客を狙い、インパクトを求めた結果だろう。

日本人が巻き込まれたなかったのは
本当に運がよかっただけだ。
バルセロナに来れば必ず誰もが歩く通りだ。

スペインの公立の小学校ではモロッコ系の生徒も少なくなく、
公立病院に行くと必ず会うのがモロッコ人。
それくらいふつうの存在だ。

「アラブ系は許せない」

と、スペイン人の親戚は言うが、
その人のスペイン南部にある大叔母の家は
見た目もろ「イスラム形式」。
その人自身もアラブ系の血をひいているのだ。


自分の起源を否定するのか。
宗教とは何か。信仰とは何か。

またこれらの疑問にぶつかり、1週間が過ぎた。

bcn.jpg



すぐに献血に人が殺到したり、
大渋滞の高速の脇で、水や食べ物を自発的に配る人がいたり。
警察の緊急体制をとる迅速さ。素晴らしかった。

わたしは思った。
もし日本で起こったら、
同じように人々は反応し行動するだろうか。

2020年に東京オリンピックを控えた日本。
これは他人事ではない。









たまには真面目な文を書いてみたよーん。

ランキングに参加してます
↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

テーマ:スペイン生活 - ジャンル:海外情報

ついにわたし銀幕デビューします

ってか、銀幕って、言葉は昭和ですかね?
今年の夢のお仕事第3弾!

映画
ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない第一章
いよいよ明日8月4日公開です。

昔、兄の週刊ジャンプ読んでましたけどね、
正直この漫画は絵がきれいすぎて、怖かったのを
よく覚えております。

Image-1.jpg

先週↑ポケモンの映画を観にいったときに撮りました。
(泣けたわ~(๑◕ܫ◕๑)

で、この映画に、

わたしが出ています。


わたしが少し出ています。


もしかしたら、少しだけ出ているかもしれません。


(弱気の3段活用)

バルセロナ郊外のシッチェスという街が
原作の「杜王町」のイメージにぴったりということで
スペインロケが決まったそうです。

....似とるか????
(もごもご)


ちなみにわたしは、バルセロナの銀座と言われる、
グラシア通りを歩いていたら、
スカウトされました。(うそです。)

主演の山﨑 賢人くん、かっこよかった~。

で、わたしはどこに出ているのか!?
予告を何気なく見ていたら(↓これ)
https://www.youtube.com/watch?v=ezDHHez9qAA


いた!
1.07のところ。
jojo2

(...わからんわ!)


ランキングに参加してます
↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

FC2Ad