FC2ブログ

うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

「カタルーニャ 独立 なぜ」で検索

すみません。前回の記事が
「風邪対策」だったのに、

タイトルで釣りのようになっていまして、
たくさんアクセスを頂きました。(ありがとうございます。)


今回こそは

「なんでカタルーニャって独立したがってんの?」

と、「カタルーニャ 独立 なぜ」と
思わず検索した私の幼馴染のnaveのために
(誰だよ!)

サラゴサ(スペイン)とバルセロナ(カタルーニャ)に
住んだことがあるわたしが!
偉そうに!

今回なぜカタルーニャが分離独立したがっているのか
簡単に説明しようかと思います。

1)弾圧の歴史

スペインはいろいろな地方からできていて、それぞれの
民族も文化、言語も異なり、個性豊か。
バスク地方、ガリシア地方、アンダルシア地方etc
名前を聞いたことがあると思います。

もともとカタルーニャというのはスペインとは違う国でした。
18世紀初めのスペイン継承戦争で、
スペインに併合された歴史を持ちます。
(世界史の授業で勉強したの覚えてますかね~)

フランコ独裁時代にはカタルーニャの文化および
カタルーニャ語の使用が禁止となりました。

カタルーニャ語をぽろっと話したときには最後、
おまわりさんに連れて行かれたりしたんです。

「カタルーニャ語は方言?」
と言う人もいますが、

ここバルセロナでは、スペイン語とならび公用語です。
小中学校の授業は、カタルーニャ語で行われています。

ちなみに、カタルーニャ人の典型的な顔は
こんな感じ。

Capitan

こちらからお借りしました。

ちなみに、カルロスじゃなくて、正しくは、カルラス、です。


2)経済力があるから
海があり、山があり、町があり田舎があるカタルーニャ。
工業、観光業に強く、スペインのGDP(国内総生産)の
なんと約20%をしめています。

この20%というのは、数字にすると2,236億ユーロ、
これはフィンランドやポルトガル1国のGDPを上回る数字、だそうです。
参照

わたしはスペインのアラゴン州とカタルーニャ州に住んだことがありますが、
何よりも人種が違う。

カタルーニャ人、まじめ!
時間にも正確で、基本きちっとしています。
GDP率が高いのは、この人種のまじめさの所以でしょう。

そんな中で、たとえばスペイン南部で農業やっている人が
「1年のうち半分しか働いていない。残りは失業保険で暮らす」
と言うのを聞けば、

そりゃ1年中必死に働いてるカタルーニャ人
怒るわけです。


3)中央政府がダメダメだから。

らりるれらほーーい!さんが、今スペインの首相ですが、
実はその前は7ヶ月の無政府状態がありました。
その間、経済は上昇傾向にありました。

....そんな中央政府いらないんじゃね?

というわけです。


ただ、独立するとEUでなくなりますから、
独立したらカタルーニャから撤退すると公表している国内・外資企業も多く、

今後失業率は40%になるとか、
年金どうなるのか?とか、

いろいろ問題があります。
さー、どうなるでしょうか。
みなさん、温かく見守っていてください...


ランキングに参加してます
↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

FC2Ad