FC2ブログ

うきうきバルセロナ

スペイン・バルセロナ郊外のうきうきしとるバルセロナのおばちゃんが、お送りするバルセロナ現地情報。最新のバルセロナ観光情報、カタルーニャ語講座、スペイン・ニュース、サッカー(もちろんバルサ)など情報満載!

バルセロナの危険なスポット!ATM!

dorobou_jitensya.png
こんな格好で盗んでいたら、わかりやすくていいよね。


スペインでよくあること。
すり、置き引き、ケチャップすり、ひったくり、パンク盗。
(何それ?ってひとは、ググってください)

わたしは、この中で
「すり」と「パンク盗」にやられたことがあります。

友達がすりの現場をバルセロナの地下鉄でみたそうですが
すりの犯人はふつうにスーツをびしっ!と着ていたそうです。
ええええー。

バルセロナでは
リュックは背中に背負うのはNG。
斜め掛けかばんの方がいい。

リュックをしょって、スーツケースをひっぱって
スマホをもうひとつの手にして歩いてる。

これほどのカモはいないかも(おやじギャグ)
スマホをぱすっ!と盗られますよ。

あと、「ウェストポーチ=日本人」として狙われます。
これも、危険。
あまりお勧めしません。

あと、最新の犯罪情報としては、(NEW!)
「ATMすり」

ATMでお金をおろしているときに
後ろで並んでる人が、暗証番号を盗みみて、
あとで、お財布をさっとすり、
お金をおろすそうです。

暴力的な攻撃を受けていないということで
保険もおりなかった人が知り合いにいます。

つまりお金は戻ってこない!

がびーん!


対策としては、

1)鍵のかけられるATMで
スペイン人に迷惑そう~に見られても
鍵をかけて、お金をおろすこと!

道にあるATMではなくて、
銀行の中に入ったところにあるATMです。

いやな顔されたって
「どうせガイジンだし!」
「どうせ、この人二度と会わないし!」
と思って、鍵をかけてください。

【追記】
これは銀行があいてない夕方などの時間は、鍵がかけられるのです。
(早朝や朝のATMの利用はできるだけ避けましょう)


2)スーパーなどでカードで払うときも
番号をうつときはお財布でブロック!


気を付けてくださいね!




ランキングに参加してます
↓ここをクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村



テーマ:スペイン生活 - ジャンル:海外情報